可燃性連鎖

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ずるずると

今週はずるずるでした。鼻水が。

月曜日はテスト、火曜日は実験レポートと翌日の実験の予習(テキストが英語なのが憎い)をさくさくこなしたのですが、水曜日の朝から鼻水が出て喉が少し痛い。

実験は必修科目だから休めないし、それよりもまず好きなので、あまり気にせず大学へ行き、いざ、実験。すぐにマスクを持っていかなかったことを反省しました。

有機化学実験なので、揮発性の有機溶媒をたくさん使うのです。エーテル、ヘキサン、トルエンなど。トルエンって、昔、漫画の中で不良の人が吸っていたような(これは中毒性があります)。

それらが喉にしみて、咳が止まらなくなりました。ずるずる、ごほごほ。

実験が終わってもずるずるごほごほでしたが、木曜日は祝日なのでそのまま一ヵ月半ぶりに実家へ。家族が元気そうだとほっとします。

木曜日の昼、髪を切りに行くと、店長さんにさんざんな外見を指摘されました。顔色が悪い、頬が腫れている、肌が乾燥しているなど。顔色が悪い(というか白い)のはいつもなのになあ。

その晩は家族と祖父母で鍋をして、今朝は実家から大学へ行って、一コマだけ講義を聴き、来週の個人発表(英語論文の紹介)のレジュメを少し作り、グループ発表(与えられた化合物の合成経路)の打ち合わせをして部屋に帰宅。

グループの子が一人、風邪でダウンしていました。風邪、流行っているのかも。

もう部屋には箱ティッシュがありません。ポケットティッシュがあと一つ。でも薬が効いてきたのか、だいぶ鼻水が治まりました。


今年の題詠は終わりましたが、参加された多くの方たちが色々な活動をされています。
みち。さん、花夢さんみたいに投稿歌の鑑賞をされたり、自選集の作成に動き出されたり。

題詠とは離れるのですが、田丸まひるさんは「からめる短歌ステーション・Caramel」というものを始められました。

田丸さんの短歌と他の方の作品(短歌、詩、写真など)とのコラボレーションが随時更新されていくそうです。これまでアップされたコラボを見ましたが、素敵です。西宮えりさんの詩とのコラボが特に好きです。

僕は、とりあえずすべての題詠投稿歌を読もう。うん、そうしよう。ずるずると。


  どんなにか遥かな場所から僕にくる風の吹く日にベランダにいる
                                 早坂類

スポンサーサイト
| 未分類 | 23:42 | トラックバック:0コメント:2
だいせんじがけだらなよさ

完走すると、なかなか更新する気になれません。
今回の題詠では本当にいろいろな方と出会うことができました。
〆切が過ぎたからといって、出会えた方とお別れするわけでもないですし、また終わりでもないのですが。
さびしいような、ほっとしたような。そして11月。


題詠100首blogの会場で、五十嵐さんが新しい計画をご提案されています。
期間内の百首完走者を対象として、自選集を作るという計画です。早速参加を申し込まれた方もいますが、僕は・・まだ考え中。
こうした経験は初めてなので、あまり積極的になれません。まだ参加受付の〆切まで時間があるので、友人に相談しようかと思っています。


題詠と同時に「いい部屋みつかっ短歌」の応募も締め切られました。
実は、僕もここに歌を投稿していました。こっそりと。
「心ひかれ短歌」として、これまで何首か取り上げてもらいました。何か賞品、もらえたらいいなあ。
結果発表は12月13日だそうです。そのころはかなり寒そう。  


明日から3日間、僕の通っている大学は大学祭です。
ただし、行くつもりがあるのは最終日のみ。それも所属しているサークルの打ち上げへ。サークルの仕事を何もしないのに。 

  だいせんじがけだらなよさ
  だいせんじがけだらなよさ

  さかさに読むと
  あの人がおしえてくれたうたになる    寺山修司

| 未分類 | 23:50 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

TAKIGUTI Koji

Author:TAKIGUTI Koji


1984年生まれ。学生。
好きな作家は森博嗣さん。
苦手なものは薄い皮膚と血と嘘。

「題詠blog2007」
期間内に完走できず。
それでも現在、まだ作っている。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。