可燃性連鎖

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
一ヶ月
一ヶ月以上更新しなかった・・。

僕は何かにのめりこむと、ほかのことができません。昔からそうです。
なので、一月途中から今まで、のめりこんでしまう何かが続いていたようです。

何があったのだろう。書き出してみます。

・テスト(1/16から2/7までだらだらと。これにはあまりのめりこんでいない)

・ゼミとグループ発表(グループ発表にはのめりこんでいた。あまりご飯を食べなかった)

・研究室訪問(来年度から研究室に配属されるので、アポを取って見学しに行った。10研究室くらい)

・作品(これだ)

2月に入ってからはずっと作品を書いていました。
僕は大学の文芸サークルに所属していた(今はやめました)のですが、そのときの先輩方が作られた社会人サークルの同人誌に、今回作品を載せていただくことになったのです。
先輩方の同人誌ということで、びくびくしながら、それでもしっかりと〆切を破って昨日完成。
「冬の蚊」という30首連作です。


 カレンダーの〈1〉と〈7〉が似ているとどちらも埋めるボンヤリスです
                        瀧口康嗣(連作『冬の蚊』)

 いま落ちた水はクジラが飲むけれど僕のひたいに触れたと思う


可愛らしい歌ばかりの連作にするつもりだったのに、実際は暗い歌が多く。
上の2首は、可愛いなあと思うのですが。リスとクジラだし。

(最近、お酒を飲んでいたら友人に、
 「きみと話をすると、『びんちょうタン』を観たときみたいに恥ずかしくなる」
 と言われました。僕は『びんちょうタン』を観たことがありません)
スポンサーサイト
| 未分類 | 14:42 | トラックバック:0コメント:0
参加します(瀧口康嗣)
「題詠blog2007」に参加させていただきます。題詠は今年で3回めです。肩の力を抜いて、完走を目指します。
| 題詠100首blog | 14:06 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

TAKIGUTI Koji

Author:TAKIGUTI Koji


1984年生まれ。学生。
好きな作家は森博嗣さん。
苦手なものは薄い皮膚と血と嘘。

「題詠blog2007」
期間内に完走できず。
それでも現在、まだ作っている。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。