可燃性連鎖

003:屋根(瀧口康嗣) | main | 002:晴(瀧口康嗣)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
エイプリルフールだなと思って目覚めたのに、今朝(1日)きっちり友人の嘘を信じました。
悔しくなったので、嘘にまつわる短編を読みました。

森博嗣さんと土屋賢二さんの対談本「人間は考えるFになる」に収録されている土屋さんの「消えたボールペンの謎」。
この短編を書かれる前に、お二人は対談されたのですが、その中で出たミステリィの書き方の一つをきちんと形にした作品でした。

小さな嘘で大きな嘘を隠す。それって、現実ではそこそこ冷静じゃないとできない気がします。
小説の中だと、頭に血が上りやすいタイプの人物が実は嘘で嘘を上手く隠す場合があって、そういうキャラクターは小説らしくて好きです。

あ、とろふわプリンおいしいですね。
スポンサーサイト
| 未分類 | 00:04 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://cascadekaskade.blog53.fc2.com/tb.php/124-c16fcef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

TAKIGUTI Koji

Author:TAKIGUTI Koji


1984年生まれ。学生。
好きな作家は森博嗣さん。
苦手なものは薄い皮膚と血と嘘。

「題詠blog2007」
期間内に完走できず。
それでも現在、まだ作っている。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。